閉じる

より柔軟に、より独創的に。技術に賭ける
  • MIYAGAWA
  • MIYAGAWA
  • MIYAGAWA

MAIN PRODUCTS主要ソリューション

ADVANTAGE開発姿勢

チャレンジ、チャレンジ、チャレンジ、トライ。

研究開発部門と金型部門の連携など、
有機的な組織体制こそが、
技術に賭けるMIYAGAWAの礎そのものです。

MORE
DEPARTMENT01金型部門
DEPARTMENT02研究開発部門

ABOUTMIYAGAWAについて

MIYAGAWA

COMPANY POLICYMIYAGAWAのポリシー

より柔軟に、より独創的に。技術に賭ける

1934年の創業以来、当社はプラスチック成形のパイオニアとして歩んで参りました。
セルロイド曲げ工法によるバッテリーケースの開発(特許)に始まり、戦後は業界で最も早く射出成形機を導入、家電製品や、自動車関連部品のプラスチック化に先駆的な役割を果たして参りました。近年では、蓄積された技術を活かし、射出成形によるファインセラミックス製品や、精密金型など新しい価値も開花しています。
"ただ歴史を重ねた老舗ではなく、培った技術と経験を活かして新たなものづくりに挑戦し続ける「歴史の中にも新しさがある会社」でありたい。" 私たちは、新しい価値創造と創る喜びを求めて「より柔軟に、より独創的に」パイオニア精神で、モノ作りに向き合っていきたいと考えます。

MIYAGAWA

ASPIRATIONS OF
ITS FOUNDING
創業の志

当社の歴史は、1934年に「宮川セルロイド工業所」の設立から始まりました。
「社業を通じて健全な社会の繁栄を図る」ことを社是とし、創業当初より終始一貫、成形製造・加工を生業として専念して参りました。
ここでは創業時の写真をもとに、当社の歩みや姿勢、創業の志を感じていただければと思います。

  • 創業当時、特許を取得した曲げ加工技術
    創業当時、特許を取得した曲げ加工技術
  • 創業時の加工場
    創業時の加工場
  • 国内で初めて導入された大型射出成形機
    国内で初めて導入された大型射出成形機
  • コロナに初めて採用されたプラスチック製電槽
    コロナに初めて採用されたプラスチック製電槽
  • 初めて採用されたプラスチック製掃除機ボディ
    初めて採用されたプラスチック製掃除機ボディ
  • 昭和59年に、創業50周年を迎える
    昭和59年に、創業50周年を迎える
  • 国産最大クラスの成形機を有する滋賀工場完成
    国産最大クラスの成形機を有する滋賀工場完成
  • 社是
    社是

GLOBALグローバル企業へ

開発・育成・生産の国際分業化の拡大と協業化の推進をはかるとともに
宮川化成本体の開発技術、ものづくり、管理力の更なる向上を目指します。
MORE

RECRUIT採用情報